So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

gadgetを使ってみる [DTM]

今回はK社から発売されているgadgetというappを使ってみた。
大手のメーカappは、良く出来ているし、ちょっとした空き時間に
遊ぶには丁度良い感じなのだが、DLするもなかなか使いこなせずに
いるのも事実。(上手に利用できていない。)

で、使ってみた印象としては



直観的に機能が理解できる様に整理されているのでタッチパネル
苦手な自身であっても比較的ストレス感じずに、なんとか作りきる
ことができた。

感想としては、なんと言ってよいのか・・
FLでやっていることと、ほぼ同感覚で似たものが出来た。
言い換えれば、samplerが無いという点を除いて
自身の場合、この機能で十分(?)なのかも。(苦笑
gadgetのシンセ、お手軽操作で意外といい音が出るし・・

コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

何も変わらず [DTM]

以前の更新から1年以上も経過している・・

過去のblogを振り返ってみると数年前に書いていたことがつい先日の様
にも思えてしまうのが恐ろしい。。

ようやく自身の中での山ブームが落ち着いてきたので、再び他のことにも
目と手が向く様になった。

という事であまり触れていなかったFLでまったりと作ってみた・・が



出来上がりとしては、以前と変わらず進歩していないことが確認できた。
あまり嬉しくはないが、意識して離れていた訳ではないので変化もゼロ。

昨年PCを新調した結果、OSが64bitになり、古いソフトは使えなくなった
ので、現在DAWソフトはFLのみ。
ソフトシンセもソフト付属の音源とHarmorのみ。

まあ久々に触れてみて、唯一が付いた点は、FLの付属品のみで自身には
十分であった・・ という点。 収穫だ。
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この季節だったか・・ [写真]

明日は、散歩にするか、山歩きにするか・・
などと考えながら寝入ったのだが
朝起きると、日はすっかり高い位置に・・
ということで散歩に変更してP7700の試し撮りに。


まぶしい感じの白さが印象的なあじさい

azi1.jpg

こちらの薄紫もいい感じ

azi2.jpg

azi3.jpg

帰りの森歩きの途中にて

mori1.jpg

mori2.jpg

おまけの猫。 暑いのでベンチでまったりモードの様

neko1.jpg


大型コンデジを実際に使用するのは今回がはじめてなので少しだけ感想を。

・そこそこ作りがしっかりしているので、やや重い。
※首から下げていて2~3時間なら疲れない印象。
 だが、長時間ぶら下げて歩くのは、疲れそう。

一眼と比較してみると、使い回しは良さそう。
だが、一般的なコンデジのサイズはでは無いので、やはりかさばる。

マニュアルモード(シャッタースピードや絞り優先モード等も使うことも
意識して作られているので、マニュアル操作性は想像していたよりも良い。

小型コンデジよりレンズ大きいので、明るい写真が撮れる・・
(様な気がする)

コンデジなので、一眼の様な気負いがいらない。

バリアングル液晶が使いやすい(D5000系と同じ)

こう見ると自身の場合は、デジタル一眼より出番が多くなりそうな予感。

デジタル一眼の自由度(特にレンズ)や明るさは無いので
一眼持ち歩きで写真・・というところまで気合いが入ってない人には選択肢
として入れてみても良いかも。

お値段の方は、あと少し出せば安めの一眼も買える価格帯なので悩ましい
ところ・・



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨の合間の晴れ [雑記]

今週末は雨の予報だったが両日天気がよい。

特に昨日は、ほのぼのとした気分にさせられる良い天気に。

いい感じの富士山

fuji1.jpg

日高のあたり、ここの笹に挟まれた道はいつ来て良い感じ。

hidaka.jpg

最近、長めに歩くと股が痙ってしまう。
寝不足。それとも運動不足や柔軟性のなさ?
はたまた、水分と塩分不足なのだろうか・・
要因が多すぎて分からん。。

笹といえば、こちらは2ヶ月程前に道了尊~明神~金時の往復した時の見かけた
箱根笹。ここの笹にはいつも圧倒される

hakone.jpg


丹沢と箱根、双方感じは違うのだが、それぞれに良い感じ。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

それぞれに癖がある [写真]

少し前にAW100という現行より一つ前のアウトドアカメラを購入。
以前に使用してたお気に入りのコンデジは冬の山歩きで滑った際に岩にぶつけて
破損させてしまった。

衝撃に強いタイプのカメラは、toughというカメラ持っているのだが、バッテリ
の持ちが悪いのと、独特な癖があったので、今回買い換えたのだが

AW100も、別の癖を持っており苦戦中。
良くも悪くもメーカそれぞれの持ち味があるのだなあ・・と。

早速(試しではなく)50cmぐらいの高さからアスファルトに落下させてしまったが
壊れる様子も無かったので、衝撃耐性は確かだった。

こちらの2枚は鎌倉散歩時に

kamakura2.jpg

kamakura.jpg


季節はずれだが桜

sakura.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コアだなあ・・ [DTM]

youtubeで「techno go※」で検索していたらgothというジャンルが・・

なんだそれ?
という事で調べてみると・・
techno gothic というコアジャンル。

確かに音楽は古い感じなのだが、これがgothic??
うむ・・
スタイルというか服は、cyber punkの様にも見えるし・・
ここでのgothicというのは、音楽の事では無く服の方を言っている?
某海外格闘ゲームみたいなスタイルにも見えるし、謎だ。。
曲調はTranceとも違う印象。

見かけた曲でpentafunkやpongという曲が、8bit風の音もいい感じに
使っており、ノリが良かったので、自身も少し真似てみる。

相変わらずsuper sawは上手く使うことが出来ないのでsawフレーズは
似た形を借用。



※見かけた曲は、ザラついて荒れた音を多用しており
 キックもギュッギュッって感じの音だったので・・
 肝心なところが真似できておらず・・
 それと、裏はhatじゃなくて、noisyなhand clapだったか?
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

慌ただしいが・・ [DTM]

今週末は、天気が悪いので部屋でのんびり。
ということでFL少々。

この頃、自身の時間の使い方や情報整理の下手さに
日々閉口している。
長年のやり方を見直す意味で良い機会と考えよう。

但し、休日のダラダラは、今まで通りで・・
うぬ・・


コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

最近聴いているモノ [雑記]

ときどき通っていたCDショップが、また消滅していた。
非常に残念だが、時代の流れには逆らえない・・かあ。

自身は、未だCD好きなので、ポツりポツり・・と買っている。

最近、ハマッているのは
何故か、Hoobastank
知り合いに借りて、はまってしまった。
ドライブ感&元気が良いので、通勤時の車の中でこれを聴いて気合い注入。
他には、Maroon 5とCOLDPLAY
どれも若者向けだが、なかなか良い。

あと、BRIAN ENO
特に、ここ数年の間にリリースしている
Small Craft On Milk Sea ~ LUXまでの4枚はなかなか良い作品だと
思う。Drums Betwwn The Bellsは意欲的で気に入っている。

実験的・音楽理論的にも、難しいことをしている方で、最近リリースした
LUXのライナーノーツを読んでみると・・
7音階から5つの音を選び、21のサブスケールを作成。
各セクションがそれぞれの規則によって相互作用から生まれるバリエー
ションがうんぬん・・と、偉く難しいのだが・・

まあ、そんな事は気にせずに気持ちよく聴けるれば、それでよい。
いずれのジャケットも洒落ていて良い感じ。

それと、今日youtube見たら久々に新曲をupしていたLittle Bootsの
Motorway サビ&シンセ音が気持ちいい。 ハマッた。
この方も案外、実験的で面白いことをやっているので新曲を楽しみに
している一人
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

合間を使って [DTM]

昨日は、早く帰宅できたのでFLを少々。

Hamorのbass音(プリセット)が気に入ったのでそれを
主役にして他の音を置いてみた感じ。
思いつきで気に入ったシンセ音とサンプリング音との組み合わせ。

既に作り方がパターン化してしまった感もあるのだが
どっしりと構えずに気楽に空き時間で楽しく遊べて良い。
Hamorの音も存在感があっていい感じ。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

同県とは思えない程に [雑記]

今週も山沿いは雪が降ったので23日は、自然教室から檜洞丸~石棚山
ルートを歩いてみた。

同県とは思えない程に雪がついており、比較的長い時間、雪の丹沢を歩く
ことが出来た。

檜洞丸は、それなりに雪がつき始めたのは1200mから上。
多くの人が既に歩いている為、歩きやすい状態。
帰りの石棚山方面への分岐は、追加で降った雪の影響か入り口からトレース
が消えてしまっていた。
折角のチャンスなので、ルートに沿った杭や看板が埋まっていたら引きそう・・
と歩き出してみたが、流石にそこまでの積雪量は無かったので安心した。

どうやら、再度降り積もったのは1400mから上の様で、時々に登場する
獣(ウサギorタヌキ)が作ったトレースは、1400m付近までで終了。
そこから下は、しっかりした踏み跡が出てきたので、ホッとした。

冬場になると、周囲が見渡しやすいので地図との整合が取りやすく、自身の
様な初心者でも地図で次に目指すピークを探しやすい。
のだが・・・
結果的に見ると、本ピークと手前の小ピークを見誤ったり、現在地が自身の
思いとズレていたりしたので、こりゃ危険だ・・ という結果に。

雪山をしっかり歩いている人から見れば、このレベルは雪山とは言えないのだと
思うが、このレベル(ヒザ下ぐらいの雪)ですら、小一時間歩いただけで
そこそこ疲れることが分かった。

メディアに出てくる様なトレースの無い極寒の山を地図みてガンガン歩ける
人って凄いなあ・・ という事が分かり、いろいろな意味で良い経験になった。

檜洞丸頂上手前の休憩場所。何方か作ったプチだるまに和む。

daruma.jpg

山頂から犬越道や大室山を見る。 こちら側は雪が深い。
冬だと、大室山までのルートがはっきり見える。

inugoe.jpg

こちらは蛭ヶ岳~丹沢山 雪のある蛭ヶ岳の迫力に圧倒された

hirugatake.jpg

テシロノ頭より前。杭が出ていて一安心。
ウサギ?のトレースが2本・・

asiato.jpg

ヤブ沢の頭先でも残雪あり

yabusawa.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。