So-net無料ブログ作成
検索選択

同県とは思えない程に [雑記]

今週も山沿いは雪が降ったので23日は、自然教室から檜洞丸~石棚山
ルートを歩いてみた。

同県とは思えない程に雪がついており、比較的長い時間、雪の丹沢を歩く
ことが出来た。

檜洞丸は、それなりに雪がつき始めたのは1200mから上。
多くの人が既に歩いている為、歩きやすい状態。
帰りの石棚山方面への分岐は、追加で降った雪の影響か入り口からトレース
が消えてしまっていた。
折角のチャンスなので、ルートに沿った杭や看板が埋まっていたら引きそう・・
と歩き出してみたが、流石にそこまでの積雪量は無かったので安心した。

どうやら、再度降り積もったのは1400mから上の様で、時々に登場する
獣(ウサギorタヌキ)が作ったトレースは、1400m付近までで終了。
そこから下は、しっかりした踏み跡が出てきたので、ホッとした。

冬場になると、周囲が見渡しやすいので地図との整合が取りやすく、自身の
様な初心者でも地図で次に目指すピークを探しやすい。
のだが・・・
結果的に見ると、本ピークと手前の小ピークを見誤ったり、現在地が自身の
思いとズレていたりしたので、こりゃ危険だ・・ という結果に。

雪山をしっかり歩いている人から見れば、このレベルは雪山とは言えないのだと
思うが、このレベル(ヒザ下ぐらいの雪)ですら、小一時間歩いただけで
そこそこ疲れることが分かった。

メディアに出てくる様なトレースの無い極寒の山を地図みてガンガン歩ける
人って凄いなあ・・ という事が分かり、いろいろな意味で良い経験になった。

檜洞丸頂上手前の休憩場所。何方か作ったプチだるまに和む。

daruma.jpg

山頂から犬越道や大室山を見る。 こちら側は雪が深い。
冬だと、大室山までのルートがはっきり見える。

inugoe.jpg

こちらは蛭ヶ岳~丹沢山 雪のある蛭ヶ岳の迫力に圧倒された

hirugatake.jpg

テシロノ頭より前。杭が出ていて一安心。
ウサギ?のトレースが2本・・

asiato.jpg

ヤブ沢の頭先でも残雪あり

yabusawa.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。